3Rについて

3Rについて

リサイクル用語の「3R」とは何か知っているでしょうか。
3つのRという意味なのですが、順番にご説明していきます。

①Reduce:リデュース
これは減らすという意味です。
レジ袋など、無料だからと何でも貰っていませんか?家に溜め込んでいるという人もいるでしょう。
最終的にはゴミとなって捨てられることになります。
これも本来ならレジ袋を持参していれば必要のないものです。
他には割り箸などもそうですね。
マイ箸を持ち歩くなどすれば、割り箸も必要がありません。
他の方法でまかなえるものは極力減らしていきましょう。

②Reuse:リユース
これは再利用ということです。
少し壊れた、破れただけで捨ててしまっていませんか?手直しすれば使えるようなものでも捨てていてはゴミは増えるばかりです。
本当に使えないものなのか、一度考えてみましょう。
他に利用する方法があればしっかりと再利用したいですね。

③Recycle:リサイクル
よく聞く言葉ですが、再生利用という意味があります。
ゴミになるはずのものをもう一度再生利用をして原料にして、生まれ変わらせることができます。
それだけゴミを減らすことができるのです。
何でも捨てるのではなく、ゴミを分別して再資源化に協力しましょう。

これらが3つのRです。
できることから始めていきましょう。

    Copyright(C) リサイクル・エコナレッジ All Rights Reserved.